サービス内容(入所)

居室料金等

【くつろぎ】

当施設では以下の居室・設備をご用意しています。入居される居室は、原則として1人部屋、2人部屋、4人部屋です。 (但し、ご契約者の心身の状況や居室の空き状況によりご希望に沿えない場合もあります。)

居室・設備の種類 室数 居住料金(基準) 面積
1人部屋 30室 1,400円/日 12.0㎡/1人当り
2人部屋 16室  900円/日 11.4㎡/1人当り
4人部屋 12室  900円/日 11.2㎡/1人当り
静養室  3室    
合計 61室    
主な設備
食堂 5室 各ユニットに1室
浴室 6室 特殊浴槽(寝たままで入浴できます)・一般浴
医務室 1室  
その他

※上記は、厚生労働省が定める基準により、指定介護老人福祉施設に必置が義務づけられている施設・設備です。この施設・設備の利用にあたって、ご契約者に特別にご負担いただく費用はありません。


【くつろぎユニット】

当施設では以下の居室・設備をご用意しています。

居室・設備の種類 室数 居住料金(基準) 面積
1階A 9室 2,000円/日 10.65㎡以上/1人当り
1階B 9室 2,000円/日 10.65㎡以上/1人当り
2階C 9室 2,000円/日 10.65㎡以上/1人当り
2階D 8室 2,000円/日 10.65㎡以上/1人当り
合計 35室    
主な設備
食堂 4室 各ユニットに1室
浴室 4室 特殊浴槽(寝たままで入浴できます)・個浴
医務室 1室 特別養護老人ホーム くつろぎ内
その他


居室の変更【くつろぎ】

ご契約者から居室の変更希望の申し出があった場合は、居室の空き状況により施設でその可否を決定します。また、ご契約者の心身の状況により居室を変更する場合があります。その際には、ご契約者やご家族等と協議のうえ決定するものとします。

利用料【くつろぎ】

○介護保険法にて原則「1割」のご負担される金額を表示しています。

○施設にて一定の額を超えた場合は高額サービス費として申請を行うと差額が給付されます。一定の額につきましては個々によって異なります。高額サービス費は世帯を単位としておりますので同一世帯にて別の介護保険を利用されている方の分も含まれます。

○下記は法定代理受領を原則としております。

○新設された加算については各条件や身体状況などによって異なります。

○ご契約者が、短期入院又は外泊をされた場合にお支払いいただく1 日あたりの居住費料金は、通常通りと変わりません。

○外泊時の食事を1食でもしない場合の食事費に関しましては徴収いたしません。

○短期入所の場合の利用料金表はこちらへ → 短期入所料金表


【くつろぎ 施設入所 利用料金表】

単位:円

ご契約者の要介護度と
サービス利用料金
要介護
3
要介護
4
要介護
5
基本料金 682 749 814
栄養マネジメント加算 14 14 14
日常生活継続支援加算 36 36 36
夜勤職員配置加算(Ⅰ)ロ 13 13 13
看護体制加算(Ⅰ)ロ 4 4 4
看護体制加算(Ⅱ)ロ 8 8 8
757 824 889
小計 22,710 24,720 26,670
介護職員処遇改善加算Ⅰ 8.3% 1,885 2,052 2,214
サービス費合計 24,595 26,772 28,884
30日計算 第1段階
(生活保護受給者等)
15,000 15,000 15,000 高額介護サービス費
限度額
15,000
第2段階
(非課税世帯80万円以下)
15,000 15,000 15,000 15,000
第3段階
(上記以外の非課税世帯)
24,595 24,600 24,600 24,600
第4段階
(課税世帯)
24,595 26,772 28,884 44,400
第4段階 2割負担
(課税世帯 383万円以上)
44,400 44,400 44,400 44,400
負担限度額 多床室 個 室
食費 居住費 30日計算 食費 居住費 30日計算
第1段階 300 0 9,000 300 320 18,600
第2段階 390 370 22,800 390 420 24,300
第3段階 650 370 30,600 650 820 44,100
第4段階 1,380 900 68,400 1,380 1,400 83,400
施設入所 利用料金表 要介護
3
要介護
4
要介護
5
要介護
3
要介護
4
要介護
5
①+ 24,000 24,000 24,000 33,600 33,600 33,600
②+ 37,800 37,800 37,800 39,300 39,300 39,300
②+ 45,600 45,600 45,600 59,100 59,100 59,100
②+ 83,400 83,400 83,400 98,400 98,400 98,400
③+ 55,195 55,200 55,200 68,695 68,700 68,700
③+ 92,995 93,000 93,000 107,995 108,000 108,000
④+ 92,995 95,172 97,284 107,995 110,172 112,284
⑤+ 112,800 112,800 112,800 127,800 127,800 127,800

利用料【くつろぎユニット】

○介護保険法にて原則「1割」のご負担される金額を表示しています。

○高額サービス費は世帯を単位としておりますので同一世帯にて介護保険を利用されている場合は合算して計算されます。

○法定代理受領を原則としております。

○加算については各条件や身体状況などによって異なります。

○ご契約者が、入院又は外泊をされた場合にお支払いいただく1 日あたりの居住費料金は、通常通りと変わりません。

○外泊時の食事を1食でもしない場合の食事費に関しましては徴収いたしません。


【くつろぎユニット 施設利用料金表(ユニット型個室)】

単位:円

ご契約者の要介護度と
サービス利用料金
要介護
3
要介護
4
要介護
5
基本料金 762 828 894
栄養マネジメント加算 14 14 14
日常生活継続支援加算 46 46 46
夜勤職員配置加算(Ⅰ)イ 27 27 27
看護体制加算(Ⅰ)イ 6 6 6
看護体制加算(Ⅱ)イ 13 13 13
868 934 1,000
30日 小計 26,040 28,020 30,000
介護職員処遇改善加算Ⅰ 8.3% 2,161 2,326 2,490
サービス費合計 28,201 30,346 32,490
30日計算 第1段階
(生活保護受給者等)
15,000 15,000 15,000 高額介護サービス費
限度額
15,000
第2段階
(非課税世帯80万円以下)
15,000 15,000 15,000 15,000
第3段階
(上記以外の非課税世帯)
24,600 24,600 24,600 24,600
第4段階
(一般)
28,201 30,346 32,490 44,400
第4段階 2割負担
(現役並み所得)
44,400 44,400 44,400 44,400
負担限度額 食費 居住費 1日当たり 30日計算
第1段階 300 820 1,120 33,600
第2段階 390 820 1,210 36,300
第3段階 650 1,310 1,960 58,800
第4段階 1,380 2,000 3,380 101,400
施設入所 利用料金表 30日計算 要介護
3
要介護
4
要介護
5
30日計算 ①+ 48,600 48,600 48,600
②+ 51,300 51,300 51,300
②+ 73,800 73,800 73,800
②+ 116,400 116,400 116,400
③+ 83,400 83,400 83,400
③+ 126,000 126,000 126,000
④+ 129,601 131,746 133,890
⑤+ 145,800 145,800 145,800

【その他介護保険加算料金(くつろぎ・くつろぎユニット)】

単位:円

初期加算 30 入所日から30日以内の期間・退院後の再入所も同様
個別機能訓練加算 12 機能訓練指導員を配置し、個別機能訓練計画を作成し、機能訓練を行っている場合
外泊時加算 246 原則月6日以内(外泊の初日及び最終日は加算なし)
療養食加算 18 療養食を提供した場合
経口移行加算 28 経口移行計画を作成し実施している場合
口腔衛生管理体制加算
(月単位)
30 歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が介護職員に対する口腔ケアに係る技術的助言及び指導を月1回以上行っている場合
経口維持加算(Ⅰ)
(月単位)
400 経口により食事を摂取し、誤嚥が認められる入所者に対して医師の指示に基づき計画を作成し栄養管理を行っている場合
看取り介護加算 144 死亡日以前4日~30日
680 死亡日の前日・前々日
1,280 死亡日
退所前後訪問相談
援助加算
460 退所に向けて訪問援助を行った場合
退所時相談援助加算 400 退所時相談援助を行った場合
退所前連携加算 500 退所に向けて他の施設や病院等と連絡調整を行った場合

~ 看取りケアについて ~

当施設では、医師が一般に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない終末期の状態であると診断された場合、入所者の終末期への意向を重視し、看取り介護を提供いたします。

○苦痛を伴う医療処置や延命治療は行わず、危篤状態に陥った場合も病院には搬送せず施設内にて看取ります。

○身体ケアでは、安心できる声掛けや寄り添うケアを行い嘱託医師の指示を得て北見中央病院と連携し施設内にて出来る範囲での医療を施します。

○ご家族の希望に沿った対応と、日々の身体状況に変化があった時など連絡を行います。

○但し、著しい苦痛が出現し緩和できない場合や、苦痛除去について医療が最適と診断されたときは、嘱託医師の指示により病院対応となることもあります。

○また、ご本人並びにご家族の希望,意向に変化があった場合は、その内容を考慮しご家族と相談の上援助いたします。

介護保険の給付対象とならないサービス (契約書第4条、第6条)

以下のサービスは、利用料金の全額がご契約者の負担となります。

1. 特別な食事

行事にて特別な食事を召し上がった場合、又は利用者の嗜好による食品を提供し召し上がった場合、栄養状態の優れない利用者に提供する栄養補助食品等の加算。
利用料金:要した費用の実費

2. 理髪・美容

月に1回、理美容師の出張による理髪サービスをご利用いただけます。

3. 貴重品の管理

ご契約者の希望により、貴重品管理サービスをご利用いただけます。詳細は、以下の通りです。

○管理する金銭の形態:施設の指定する金融機関に預け入れている預金

○お預かりするもの:上記預貯金通帳と金融機関へ届け出た印鑑、有価証券等

○保管管理者:施設長(くつろぎ):支援相談員(ユニット)

○出納方法:手続きの概要は以下の通りです。

・預金の預け入れ及び引き出しが必要な場合、備え付けの届出書を保管管理者へ提出していただきます。

・保管管理者は上記届出の内容に従い、預金の預け入れ及び引き出しを行います。

・保管管理者は出入金の都度、出入金記録を作成し、その写しをご契約者へ交付します。

○利用料金:1か月当たり1,500円
 (事務管理費として手数料及び各種提出書類の代行等の実費程度)

○信書の管理については、上記手数料をお支払いいただいている場合は事務の代行に必要な書類を、保管管理者は開封できるものとします。尚、貴重品管理サービスを利用されていない方は、ご本人・身元引受人に開封せずお渡しします。

4. 日常生活必要経費の管理

ご契約者の希望により、『日常生活必要経費お預かりサービス』をご利用いただけます。詳細は、以下の通りです。

○管理する金銭の形態:3万円までとします。

○保管管理者:支援相談員

○出納方法:手続きの概要は以下の通りです。

・本人及び家族の連絡により保管管理者が連絡内容に従い、お預かりした金額から出納します。

・保管管理者は出納管理簿を作成し入金していただく都度、出入金記録を見ていただき、領収書をご契約者にお渡しします。

○利用料金:無料

5. 複写物の交付

ご契約者は、サービス提供についての記録をいつでも閲覧できますが、複写物を必要とする場合には実費をご負担いただきます。
○1枚につき15円

6. 日常生活上必要となる諸費用実費

日常生活品の購入代金等、利用者の日常生活に要する費用でご本人に負担いただくことが適当であるものにかかる費用を負担いただきます。おむつ代は介護保険給付対象となっていますのでご負担の必要はありません。

7. ご契約者の希望によりレクリエーションに参加していただくことができます。

利用料金:1日当たり100円

○主なレクリエーション行事予定

 季節行事:夏祭り、菊まつり、クリスマス会、節分豆まき 等

 地域交流・家族交流会等行事:敬老会 等

 ユニット行事:誕生会、園芸、茶話会、外出等

8. 入所時健康チェック

入所されましたら、速やかに入所時健康チェックを受けていただきます。 この健康チェックは入所段階での疾患の早期発見と、心身の状況把握のためにさせていただきます。
○利用料金:実費負担

9. 血液検査の実施

栄養ケア計画作成にあたり1年の内必要と判断される場合、血液検査を実施します。 尚、健康状態・身体状態に変化が見られる場合は随時血液検査を実施します。
○利用料金:実費負担

入所中の医療の提供について

医療を必要とする場合は、ご契約者の希望により、下記協力医療機関において診療や入院治療を受けることができます。(但し、下記医療機関での優先的な診療・入院治療を保証するものではありません。また、下記医療機関での診療・入院治療を義務づけるものでもありません。)

協力医療機関

医療機関名称 医療法人 治恵会 北見中央病院
病院住所 北見市とん田東町383番地
病院電話 (代)0157-24-3100
診療科目 脳神経外科・外科・消化器科・内科・麻酔科
整形外科・神経内科・リハビリテーション科
協力歯科医療機関

医療機関名称 江端歯科
病院住所 北見市美芳町8丁目4-3
病院電話 0157-61-4128

~医療機関等に受診が必要な場合について~

 ご入所中は当施設の嘱託医・看護師等でご利用者の健康管理をさせていただきます。 また、協力医療機関に受診が必要な場合、医療機関までの送迎及び付き添い、受診時の説明等はご利用者・身元引受人の委任により、当施設職員が行うことができます。 なお、緊急の場合を除いて、ご利用者等の希望や定期的な受診等で、他の医療機関の受診が必要な場合は、原則として付き添いはご家族でお願いしておりますが状況にて相談に応じます。

 ○受診料金・薬代等:実費負担

施設利用の際にご留意いただく事項
来訪・面会 面会時間 午前8:00~午後8:00 迄
ケアプラン作成の観点から面会簿の記入をお願いしております。
また、インフルエンザ等感染による面会の制限を設ける場合があります。
外出・外泊 希望される方は看護介護職員室に申し出てください。
設備・器具の利用 居室内設備・器具は本来の用途に従いご利用下さい。これに反したご利用により万一破損が生じた場合弁償して頂く事がございます。 又許可なく備品や医療器具等は勝手に居室内に持ち込まないようにしてください。 もし施設内で異常、若しくは不穏な事態を認めた場合には直ちに職員に連絡してください。
喫煙・飲酒 敷地内全面禁煙となっております。
ご協力・ご理解下さいます様お願い申し上げます。 飲酒につきましては原則禁止しております。
服装について 制限はございませんが用途に応じてご持参下さい。
衣類等には名前の記入をお願い致します。
禁止事項 当施設の職員や他の入所者に対し、迷惑を及ぼすような宗教活動、政治活動、営利活動を行うことはできません。
入れ歯について 入れ歯には名前の記載をお願いしてください。(各歯科機関において)
アメニティー関連 利用に応じて別途請求いたします。